スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

SCARLET解散のご報告。

いつも林束紗を応援してくださる皆様並びに関係者の皆様へ

 突然の解散発表に驚かれた方、
最近まったく露出がないので心配してくれていた方、
いまから綴るのはあくまでわたし個人の気持ちであることをご了承ください。

SCARLETの解散について、多くの方々
ー特に今年デビュー十周年を祝ってくれたみなさまー
は「なんで今更!?」という戸惑いが隠しきれないと思います。
わたしがファンでもそう感じると思います。
けれど、結成から数えると13年という月日の中で、
SCARLETは決して順風満帆ではなかった。
それでも続けてこられたのは、応援してくれるファンの声援と、
積み重ねた時間に付随する思い出、そしてSCARLETへの愛があったからです。
解散理由はひとつではない様々な要因があると思いますが
そのすべてをひっくるめて言うなれば、本当に『潮時』。それに尽きます。

SCARLETとして皆様から受けた愛情は一生の宝物です。
失くさないように大切に箱の中に納めさせてください。
そして時々取り出して眺めさせてください。

わたしは「これから」を日常使いしていきます。
解散ライブも行わないこと、本当にごめんなさい。
けれど過去をウダウダ言うよりも、
これから先のいい話を、わたしはみんなとしたいのです。

音楽活動を休んでいる間、ひとりでいろいろなことを考えていました。
解散することになって、やっぱり一番浮かぶのは、これまでSCARLETを
応援してきてくれた人たちの顔です。
悲しむかな、とか、最初はマイナスなことばっかり。
でも抵抗虚しく解散は免れられない。
じゃあどうしよう。
わたしに出来ることはなんだ?

やっぱりベースを弾くことでした。

ここだけの話ですが、夏以降わたしは
ベースに触ることさえしていませんでした。
もうほんとにそんなダメダメな状態でした。
もう何もかもやめてしまおうと思った。

でも、引っかかる。これはなんだ?

想像の中で泣いたりガッカリしたりしているファンの人たちの顔の隙間から
違う顔が見えた気がする。あれはなんだ?

考えて考えて頭の中を掘り散らかした末に出てきたのは、
これまでわたしのベースを聴いて「カッコイイ」と言ってくれたみんなの顔です。
こっちは想像の産物ではなく、実際に目にしたもの。
想像と現実、どっちが再び起こりえることかって話です。

またベースを弾こう。音楽を続けよう。

そう思えたのは本当にいままでベーシスト林束紗を評価してくれた
皆様のおかげです。

SCARLETというデパートは閉店しますが、その中の一店舗であった
ベーシスト林束紗のリニューアルオープンをどうか楽しみにしていてください。
独立は心細いけれど、応援してくれるみんながいればきっと大丈夫です。

長年大切にしてきた大きなものを手放します。

前に進むために。


最後に。
SCARLETを愛してくれたみんなに、本当にたくさんたくさんたくさんの感謝を。
林束紗には会えるので、よかったらまたどこかで同じ時間を過ごしましょう。
その時は絶対に笑顔でね!


2014年12月28日 SCARLET Bass&Vocal  林束紗










 
たばさ * - * 18:00 * - * -

7/6アイドル横町&7/7Music Japan

 6日新木場スタジオコーストで行われたものすごい数のアイドルが出演した
アイドルフェスにLoVendoЯで出演してきました。
天気もよくて舞台裏はたっくさんのアイドルちゃんたちが行き交っていて
テンションあがりましたね!

LoVendoЯも広いステージで思いっきり楽しそうに演奏していていいライブでした。


楽屋のソファーでボーッとしてたら篠山香織に激写された一枚。

公式アー写に使えちゃうよコレ。


翌日7日はLoVendoЯのギター魚住有希ちゃんと宮澤まりんちゃんと共に
NHK Music Japanで℃-uteのバックを務めさせていただきました。

ドラムは音霊でも一緒だった松井リカちゃん。


でね!この日、わたしの大っっっ好きな韓国の4人組女の子グループ2NE1が
一緒ということでめちゃくちゃ楽しみにしてて…。
まずステージ袖で4人の姿を発見したときにそのオーラや可愛さや感動で
腰が抜けそうになりましたよね、ええ。
ほんとにね、「こんなところで会えるなんてー!!」です。

で、こんな機会滅多にないからどーーしても握手してほしくて、今日七夕だしもうわたしの七夕の願いは「2NE1と握手出来ますように」にしようと思って、短冊も書いてないけど七夕だから叶うはずだと思って、どんだけ七夕信仰者なんだよって感じつつも
本番ステージ終わりの2NE1のみんなを台風並みに直撃!

「アニョハセヨー!」から入り、韓国語でファンです、握手してくださいと伝えたら
ものすごーく快く全員握手してくれてもううれしくてうれしくて
「織姫、彦星、ありがとう…」と呟いたよね。

2NE1と握手した直後の手。
なんかキラキラしてたんだけど写真じゃぜんぜんわからないね。



スタバのメッセージ通りすこぶるナイスデイになりました♡



明日はSCARLETライブ。ひさしぶりの251です。
2014/7/10(thu)
@下北沢 CLUB251

"日常音活Vol.15@下北沢251"

w/Jake stone garage(from札幌), REDMAN
OA:the Nice Frankfrut
DJ:Kenvor(supernova,theArdbeg)

-OPEN 18:30 / start 19:00
-ADVANCE ¥2800/DOOR ¥3300

ticket
ローソンチケット[Lコード:71353]


ハッピーウイルス振り撒きます!!


たばさ * - * 09:46 * comments(1) * -

七夕2014


七夕大好き!
何が好きって街中の短冊に書かれたみんなの願いごとを読むのが好きで
それはもう趣味と言って差し支えのないほどに。
今年もコレクションしてきました。
賞をつけてご紹介。



『一見かわいいけどよく考えるとこわいで賞』

字からしてまだ子供です。名前からして女の子です。
一見微笑ましいこの願い、小さな女の子の願いごととしてはどうなのかと。
るなちゃんの壮大な野望を感じずにはいられません。




『下着はきっと総レースで賞』

きっと常に勝負下着だとおもう。すどさんは。




『とても達筆で美味しそうで賞』

どうしてそうなった。




『今年一番目にした願いで賞』





えっみんなそんなに好きなひといないの!?
とにかくよく目にしてなんとなく切なくなりました。
なんだろう、ちょっと哀愁を感じます。
命短し恋せよ乙女ですよ。



次の願いごとは内容としては同じなんだけど
なんだかあっけらかんとしてるので哀愁は感じない。

『紹介してあげたいで賞』

ちなみにこのスドウさんは勝負の方とは別人ですよね?




最後に


『七夕2014大賞』

多くのシングル女性の願いを簡潔に代弁したこの短冊が大賞です。
しかもこれ結構早い時期に近所のスーパーの笹のいっっちばんてっぺんに付いてて。
この方の本気に一瞬で目が釘付けに。
実に秀逸な願いごとです。大賞おめでとう!


ハヴァナイス七夕〜☆


 
たばさ * - * 10:57 * comments(2) * -

OTODAMA2014

 由比が浜に夏の間だけ現れるライブハウス『音霊』。

LoVendoЯで出演してきました。

7月初旬とはいえ見事な夏日!ビーチサンダル持ってって正解。

昨日おろした星の指輪とナイスコラボヒトデちゃん。

昨日のリズム隊相方リカちゃん。待ち時間結構あったので

鎌倉散策。18金のお店だけど『プラチナ』。

途中までバイクなので、打ち上げは鎌倉サイダーで乾杯。

なんだかとっても心が整えられた気がしました。

整体ならぬ整心。

こんどはお客さんとして行ってみたいな。




たばさ * - * 21:47 * comments(3) * -

仙台にてTATTOOあり

仙台からただいま!
今日はLoVendoЯ仙台公演でした。
ギターのまりんちゃんの凱旋公演。毎回凱旋ライブするたびに立派になって…。
きょうなんだかグッと来ちゃったよ。

さて、仙台はわたしにとっても第二の故郷的なところがあり家族ぐるみで仲良しな
仙台ファミリーがいるので、わたしは前乗りして母と妹と共に仙台堪能してきました!

そこで第二の妹がタトゥーペイントの資格を取ったということで施してもらいました。

で、この写真を前日にTwitterに挙げたところ、まりんちゃんやおかまりちゃんは
「ほんとに彫った」と思ったらしく「タバサさんイレズミいれたらしいよ…」と
れいなちゃんに誤報を流し「男の影響かなぁ…」とかコソコソ言ってたらしい。


どんだけー。



30過ぎて男の影響でタトゥー彫るとかどんだけーー。



まぁ、わたしにもまだそんな危うい現役感が残ってるとおもうことにした。


香織さんとのツーショットひさびさ!

これみてBitter&Sweetのあさひちゃんが「こわいー。本物みたいでこわいー」
って言ってたのが可愛かった。
そんなあさひちゃんには是非とも数年後男の影響でタトゥーを入れてほしいものです。


間髪入れず日付変わって本日はSCARLETライブ!
2014/6/23(mon)
@代々木 Zher the ZOO

"MIWAKU NO MATERIAL"

w/Satisfactions, Merpeoples, カラシゴロシ

-OPEN 18:30 / start 19:00
-ADVANCE ¥2300/DOOR ¥2500


対バンのSatisfactionsはわたしがちょーーーー大好きだったSTAnのKYGと
よっきゅんの新バンドなの!うれしくてたのしみで!!絶対カッコいい!

てなわけであした(今日か)のライブはコケられない。
カッコいいバンドの前でコケられない。
TATTOOありだしコケられない。
豪華なTATTOO入ってるのに演奏へっぽことかいちばん避けたい。

あした(今日か)こられる人は渾身のタトゥーバッチリ見ていってね!
3日くらいで消えちゃうやつだから。


あした(今日か)来られる人はレアよ。

たばさ * - * 01:10 * comments(1) * -

出来過ぎた一週間。

 ここ一週間の出来事を写真と共にさらりと。

まずは先週末のヒロくん(ex,光GENJI)と正木さん(ex,忍者)!
ディナーショー&ランチパーティーということでみんな正装です。
めちゃくちゃたのしかった〜。
こんな風にヒロくんと写真撮れる日が来るなんてなぁ…。
引き続き7月8月もツアーご一緒させて頂きます!



それから長年お世話になったわたしのファーストバイクを
とうとう引き取ってもらいました。

もう乗ってなかったとはいえ見送る時はせつなかったです。
最高速度40kmの小柄なボディでいろんなとこに連れてってくれた!
ありがとうね。


そして昨日は22日の仙台公演に向けてのLoVendoяリハ。
星野楽器の方から「ぜひ使ってみてほしい」とIbanezのベースを渡していただく!

Ibanezはアクティヴのベースしか作っていないらしく、これは初のパッシブの試作品。
PB,JB両方のピックアップ搭載のPJベース。
パッシブなのにパワー充分で、ボディの形の関係なのか
従来わたしの使用しているスケールと同じなのに小さく感じて弾きやすい。
さっそく22日の仙台公演でデビューさせちゃう予定です。
すごく良いのでIbanezパッシブベース販売用にも作られるよう
宣伝広報がんばります!


LoVendoяリハの後はBIG NOUN、オレスカバンドのツーマンを観に新代田FEVERに駆け付ける。
BIG NOUNは友達の紹介で最近メッキリお気に入りキム・ウリョンくんがボーカルを
務めるバンドなんだけどめちゃくちゃカッコよかったよ!!
知らないだけでカッコいいバンドってまだまだいるんだな、とうれしい気持ちになりました。

楽屋にてウリョンくんと、観に来ていた岩崎愛ちゃんと。


たのしい日々は続くもので今日はLoVendoя九州公演でリズムタッグを組んだ
リカちゃんから「時間あったら会わない?」って連絡もらってお茶する。

リカちゃんは出会ったばっかりでまだ数回しか会ってないはずなのに
昔からの友達みたい。

リカちゃんとは来月からまたいろんな現場でタッグを組むのさ!
「あ、このひととは今後もどっかでまた縁があるな」って予感は大抵当たるね。
「また一緒にやりたーい!」って想いが引き寄せるのかな。


さらりと紹介するにはなかなか濃い一週間!
毎週がこうだったらいいのになぁ。
たばさ * - * 03:31 * comments(2) * -

ヒロくん。

大大大好きだった光GENJIの、佐藤寛之さんの
サポートベースをやらせてもらいます!

わたしの世代の光GENJIと言ったらもうほんとにスーパーアイドルですよ。
同年代でローラースケート持ってなかったひと居ないんじゃ、っていうくらい。
ちなみにわたしの初恋は赤坂晃くんでしたから。
病気で入院していたときもツライ症状の中
「…今日Mステに光GENJI出るから録画お願い…」
って言って悲壮感消し去るくらい大ファンでした。
生きる希望でしたね。アイドルって素晴らしい。

あの頃のわたしに「大人になったらヒロくんのバックでベース弾くよ!」って
教えてあげたい。

ファーストステージは明日、原宿La.Donnaにて行われるディナーショー(!)です。
こちらは元・忍者の正木慎也さんとのDuoイベント。
ディナーショーでの演奏っていうのも初めてなので、どんな感じなのか
非常に興味深いし楽しみです。

しかし、初めて佐藤寛之さんとスタジオでお会いしたときの
「わぁ、ヒロくんだぁ!!」っていう感動はすごかったですよ。

セットリストには光GENJIの曲もあってめちゃくちゃたのしい。
子供の頃好きだったものがいま活きてくるなんて。

好きなものがたくさんある人生でよかった〜。
たばさ * - * 23:51 * comments(3) * -

おかまりちゃん。

 どうも!
この雨の中連日15kgの機材と移動して
「ああ、わたしがんばってる…」と悦に入っております。
でも「梅雨と夏って毎年バンドマンにとって(続けるか辞めるか)の岐路じゃない!?」
って話を、昨日の現場で大雨の中デッカイエフェクターボードをキャリーに括りつけて
エレキとアコギを背負ってやってきたギタリストにしたら「?」って顔してたんで
「ですよね〜」ってなった。
そもそも考えないんだわね、そんなことすら。苦じゃないのね、大雨の中の大荷物も。

わたしは苦です。

今日はLoVedoЯで渋谷二回公演やってきました。


LoVedoЯは元モーニング娘。の田中れいなちゃん率いるガールズバンドなのですが
今日はもう一人のボーカル岡田万里奈・愛称おかまりちゃんのお話を。

おかまりちゃんはめちゃくちゃ美人なのですがなんでだか弄られキャラというか、
ステージ上でもお客さんにつめたくされたり
(例えばれいなちゃんと同じことしてもれいなちゃんは「かわいいー♡♡♡」ってなるのに
おかまりちゃんは「えー」って言われたりするやつ)
でもまぁおかまりちゃんの立ち位置がいまやそんなかんじで定着してきてるので、
お客さんもおかまりちゃんのキャラを活かすためにやってるんだろうな、と
おもってたんです。…今日までは。


今日一回目公演と二回目公演の間に「ツーショット撮影」っていうのがタイムテーブルに書かれてて、わたしはよくわかんないんですけど何かのポイントが貯まったひとが
好きなLoVedoЯのメンバーとツーショットを撮れるというイベントだったらしく、
楽屋から一人ずつ指名のあったメンバーが呼ばれていくわけですよ。
三人目のメンバーを呼びに来たマネージャーさんが放った一言。


「岡田は無い!」



…爆笑したのは言うまでもありません。

なのでわたしは撮ってもらったよーん♪

おかまりちゃんとはプライベートでもご飯食べに行ったり仲良いんですが
おかまりちゃんを連れていこうとおもったお店がことごとく潰れてるっていういらん才能を発揮しまい(わたしのお気に入りのお店はよく潰れるのですが)
なんかもうおかまりちゃんとご飯食べに行くのがこわいです。

あと、今日ラストの曲のメンバー紹介で
「今日本番5分前まで何も準備していなかったベース林束紗!」
とおかまりちゃんが言いましたが正確には本番10分前までベースを練習していて、
そこから5分で着替えとメイクを済ませたという話で、
5分前までグータラしていたわけじゃないんですよ…!
そして残りの5分でお弁当を食べました。


それからそれからLoVedoЯ追加公演が決定!
7月24日@渋谷WWWです。
これがなんとおかまりちゃんの誕生日なのですよー!!!
誕生日一緒にいられてうれしいな。
この日ばかりはみんなでおかまりちゃんをチヤホヤしてあげてほしいものです。

明日はギターの魚住有希ちゃんの出身校TMSの学祭にて凱旋ライブ!
いいライブにしないとねー。
個人的に音楽学校の生徒の前で演奏するのが初めてなのでとってもたのしみです!!
まー明日も安定の雨なんでしょうね。

TMSの学生と梅雨と夏の岐路について語りたい。
たばさ * - * 23:32 * comments(5) * -

デビュー10周年イベント終了!!

 
来てくれた皆様、シーハーズ、1000SAY、Zher the ZOOスタッフ
そしてライブには来られなかったけど応援してくれてるみんなありがとう。

こういう形で参加してくれた遠方のファンもいたりして。


いっぱい書きたいことあってPCの前でジッとすること30分。
なんかもう、ほんとありがとうしか出てこないボキャブラリー貧困モードになってるので
ひとまず写真を載せよう。そうしよう。

楽屋の冷蔵庫にザーザズースタッフさんが用意してくれたおしぼり。
ここにも愛が。
(ちなみにAPIちゃん冷蔵庫開けて「ロールケーキだぁ♡」って言ったらしい。
見てないけど画が浮かぶー。)



1000SAYの登場時の幕。この日のためにこんなの作ってくれた!


最後まで打ち上げに残ったメンバー。


なんかデビュー10周年デビュー10周年て言ってるけど
3年前に「結成10周年」を謳ってこれまたワイワイやらせてもらってたんで、
バンドに関しての10年の感想ってそこで言い尽くした感があるのですが…
個人的にはね、デビュー時にいまのメンタルでやれてたらいろいろ違ったんだろうなー、とよく思う。
デビュー当時のわたしに説教しに行きたいもんね!そんなんじゃダメだぞ!と。
いまだってようやくいろんなことがちょっとわかりかけたかな?ってくらいだけど
10年前って何ひとつわかってなかったよね。
あんまり公的にバカキャラではない自負があるのですが(勘違いだったら御免)
実際のわたしはほんとにバカで大事なことに気づくのも遅いし、いっぱい仕事してるけど曲覚えるのも遅いし要領悪いし、言わなくていいこと言ってメンバーにイヤな思いさせたりいまだにするし、結構どうしようもない。
でも10年前ってそんなことすら考えなかったから、正真正銘の
どうしようもない人間ですよ。
10年でようやくそれに気づけたところまで来たから、それを修正するのにあと10年…で済むかなぁ。
でも一個確実に言えるのは、それに気づけたのは自分の力じゃないってことだな。

2004年6月2日、SCARLETはデビューしました。
6月2日は前に書いた「SCARLETのお父さん」の誕生日でもあります。
ダメ娘たち10年続けたよ!どっかで見てくれてるかな。


手にしている扇子は22歳の誕生日に洋ちゃんとつとむくんがくれたものです。

わたしからも、SCARLETデビュー10周年おめでとう。



たばさ * - * 15:28 * comments(3) * -

6月1日になった。

 Neat'sのUstreamやってきましたよー!

Neat's has no friends(このバンドの名前)

観た人は分かると思うけど音も映像もクオリティが高くてUstreamの域を
遥かに超えておりました。

空間デザイナーのyuuriちゃんの手掛けた本日のスタジオ。


PCでの映りはこんな感じだったらしいよ!

普通のライブとはまた全然違ってすごいたのしかった。

Neat'sはこのメンバーで8月にツアーやりますので要チェック!!


そして興奮気味ですがいよいよ明日ですよ。
SCARLETデビュー10周年イベント。

明日(もう今日か)めっちゃ暑いらしいよ!
この季節Addicted to love Tシャツはいかがでしょうか。
この夏みんなで恋に溺れちゃおうぜー!!

まずは明日(もう今日か)SCARLETに溺れちゃってください。

2014/6/1(sun )
@代々木 Zher the ZOO

SCARLETデビュー10周年イベント
「1,2,3 for LIVE!」

w/1000SAY, She Her Her Hers

-OPEN 18:00 / start 18:30
-ADVANCE ¥2500/DOOR ¥2800

たばさ * - * 01:34 * comments(1) * -
このページの先頭へ