スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

いよいよ明日です!

 2014/6/1(sun )
@代々木 Zher the ZOO

SCARLETデビュー10周年イベント
「1,2,3 for LIVE!」

w/1000SAY, She Her Her Hers

-OPEN 18:00 / start 18:30
-ADVANCE ¥2500/DOOR ¥2800


もう明日か、時の流れは早いですね。
昨日半年ぶりに会った男の子に「この間はどうも!」って言われたんだけど
「この間っていうけどあれ半年前だよ」って言ったらすごいビックリしてて
それくらい時の流れは速い。有限の日々を味わい尽くすように毎日を生きねば。


さて、今日は明日出演してくれる2バンドの紹介を。


まずはShe Her Her Hers.

左からB,とまそん、Dr,大樹くん、G,Voひろやすくん
(ギター坂本夏樹さん不在)

元々とまそんはオトナモードのベース、ひろやすくんはPLINGMINのベースで
それこそ10年前くらいから対バンしてたんだけど仲良くなったのは
ベース飲み会があったからですね。
ベーシストばっかり集まって開催されるベース飲み会。
6年前あたりはほんとしょっちゅう遊んでたね。
そこからシーハーズが結成されひろやすくんはG,Voに転向。
めちゃくちゃカッコいいバンドです。日本人じゃないみたい!
ちなみにシーハーズ結成後もひろやすくんベース飲み会来てたけどな。


そして1000SAY

左からSyn,MICHELL、B,Vo API、Dr,NON、G,Vo MAN。

SCARLETと同じ男女ツインボーカルです。
初めて喋った時にMANくんから「このバンドを始めた時に事務所の人から
『男女ツインボーカルやるならこのバンドを聴け』とSCARLETを渡された」って
話を聞いてすごくうれしかったなー。
ここはリズム隊が女の子なんだけど、しかも二人とも小柄で可愛い女の子なんだけど
音が超骨太なの!みんな明日は踊らされちゃってください。

とにかくこの2バンドが出演してくれて最高にうれしい!
出演承諾してもらったときに「もうこのイベントは成功だ」っておもったもんね。

期待しててね、明日。


そして今夜はNeat'sのUstreamライブ生放送でベース弾いてきます。
こちらもぜひ!

http://neatsyui.com/


それにしてもわたしの日常から音楽を取ったらなんにも残らないな…
こうして毎日ブログ更新すると改めて思う。
大切にしよう。
たばさ * - * 14:25 * comments(2) * -

叔母になりました!

 カナダに住む兄夫婦に日本時間で今朝女の子が産まれました!


義姉も日本人なので血は純血の日本人ですが出生地がカナダということで
国籍はカナダ、つまりカナダ人の姪です。

カッコいいな、羨ましいぜ、姪…

距離が遠いのですぐには会いに行けないし、なんならおなかにいる時も写真でしか
知らないので全然実感湧きませんが、会ったら可愛いんでしょうなー。
姪っ子・甥っ子って可愛いっていうもんね。

とにかくおめでとうー!!


離れてても「ステキな叔母さん」とおもってもらえるようにがんばる。
「私がオバサンになっても」を「私が叔母さんになっても」としてカラオケで歌うわ。
(なんのこっちゃ)


2014/6/1(sun )
@代々木 Zher the ZOO

SCARLETデビュー10周年イベント
「1,2,3 for LIVE!」

w/1000SAY, She Her Her Hers

-OPEN 18:00 / start 18:30
-ADVANCE ¥2500/DOOR ¥2800

たばさ * - * 15:22 * comments(3) * -

チョコレートをたべたさかな。

最近、この絵本のことを考える機会がよくある。



 一度だけ少年の落としたチョコレートをたべたさかなはその甘美な甘味のとりことなり
寝ても覚めてももう落ちては来ないチョコレートのことを考えながら死んでいくという…

ちなみに上記はわたしの主観的解釈で書いたあらすじで、
実際はもっともっとチョコレートをたべたさかなのことが淡々と描かれています。
でもそれがまた…。



チョコレートさえ口にしなかったらチョコレートのたべられない苦しみを知ることも
なかったのに、かわいそう、と捉えることも、
たった一度でも甘い味を経験して死ぬまで夢中で考えつづけてしまうものに出会えて
しあわせだ、羨ましい、と捉えることも出来るだろう。

わたしがこの絵本を読んだときは18歳ともうわりと大人だったんだけど
なんだか「ゾッ」としたのを覚えています。


ふたたびチョコレートをたべられればいいが、またはチョコレートに代わる何かを
口にすることが出来ればいいが、それが出来なかった場合・・・・・


うわあああああああああああ


みんな簡単にチョコレートを欲しがるけどその味を知ったあとの苦しみまでは
想像出来ないものなのよね。


一度だけチョコレートを口にする人生と
チョコレートの味を知らずに終わる人生
どちらがしあわせなんでしょうか。

興味のある方はぜひ読んでみてください。
たばさ * - * 16:26 * comments(3) * -

リハーサルの日々。

 昨日はNeat'sの5月31日Ustream生放送に向けてのリハーサルでした。

この日はキングことドラムの鈴木浩之くんの誕生日!

明るいんだけど気ィ使い、そしてドラムはパワフル。
Neat'sチームの太陽です。おめでとう!


この写真を撮った直後ロウソクを吹き消したら・・・・

アッ……

「キングお誕生日おめでとう!!」プレートまで吹き飛んで粉々に。
…大丈夫!キングの未来は明るいよ!!!


Ustreamのこと等Neat'sちゃん情報はコチラまで。
             ↓
http://www.neatsyui.com/


そして今日は6月1日に向けてのSCARLETリハーサル。

すごくイイカンジでした!
バンドってなんでこんなにたのしいんだろう。
みんな下向いててたのしそうに見えないけど基本SCARLETいつもこんな感じなんで。
低体温なので10年以上続いてる説も有力です。

でもこの3人で音を出して早13年。
まだこんなにたのしいの?ってうれしくなりました、今日。
ライブじゃなくてリハでですよ。
6月1日は期待していてください!!


2014/6/1(sun )
@代々木 Zher the ZOO

SCARLETデビュー10周年イベント
「1,2,3 for LIVE!」

w/1000SAY, She Her Her Hers

-OPEN 18:00 / start 18:30
-ADVANCE ¥2500/DOOR ¥2800
たばさ * - * 21:59 * comments(1) * -

the HIATUS@5/26ZeppTokyo

the HIATUSのライブに行ってきました。

ひさしぶりに観たHIATUSのステージは
バンドとライブに必要なものが全部詰まってた。

うまく書けないけど、メンバー・お客さん・スタッフ・そしてそこがZeppTokyoであること、
とにかくいまここで起こってることはすべて必然性しかない、と、
そんな風に感じさせてくれるライブだった。

すごいな。

わたしも曲がりなりにもステージに立つ人間として、もっとがんばろうとおもったし
もっともっとやれることがあるとおもった。
なんだろう、マッチョな気持ちになったよね!
そだそだ、誤解を恐れずに言うと素晴らしいスポ根を見せつけられた
気持ちと言いますか…
周りからたまに「リラックマっぽい」とか言われるほどゆる〜い心根を
持つわたしには響きましたよ!!


でもthe HIATUSはアツいだけじゃないから、そこがまたすごいの。

アツいのに知的なドラムを叩かせたら世界一だとおもってます。
ドラムの柏倉隆史さんと。
 
実は柏倉さんはSCARLETデビューCDにドラムTecで入ってくれた時からの
お付き合いで、柏倉さんとも今年で出会って10周年てことになるの!

出会った頃から超カッコいいドラマーで、こんなにすごいのに
まったくエラぶったところがなくて、プレイも人間性もほんとに最高の人です。

ここからのお付き合い。


改めてSCARLETって恵まれた環境でやってきたんだなぁ。
まじでがんばるぜよ。

柏倉さーん、成長したSCARLETも観に来てくださいねー!

わたしもいつか柏倉さんとプレイ出来るようなベーシストになるべく
日々精進します!!


SCARLETデビュー10周年記念イベントまであと5日。

2014/6/1(sun )
@代々木 Zher the ZOO

SCARLETデビュー10周年イベント
「1,2,3 for LIVE!」

w/1000SAY, She Her Her Hers

-OPEN 18:00 / start 18:30
-ADVANCE ¥2500/DOOR ¥2800
たばさ * - * 16:53 * comments(2) * -

いよいよ一週間切りました!

 SCARLETデビュー10周年記念イベントまで!

2014/6/1(sun )
@代々木 Zher the ZOO

SCARLETデビュー10周年イベント
「1,2,3 for LIVE!」

w/1000SAY, She Her Her Hers

-OPEN 18:00 / start 18:30
-ADVANCE ¥2500/DOOR ¥2800

みんな、来てくれるよね?

そしてこの日のために作成したシングルも出来上がりました。

かわいいでしょ?
我らがつとむ先生のアイデア&デザインです。流石。

収録曲
1、思っていたい
2、月明かりにダンス

会場限定販売、2曲入り500円。

この2曲がすごい良くて、曲もいいんだけどミックスも良くて、出来た時
「これ500円より値段付けた方がよくないか!?」
なんて思ってしまうほどでした。
ミックスを手掛けてくれたのはトルネード竜巻の曽我淳一さん。
SCARLETとトル竜で対バンしてた頃からの細く長いお付き合いで、いやあ
SCARLETのことをこんなに理解してくれてるなんて!という感激ミックス。


みなさまお楽しみに!


昨日の新潟で一足先に販売してきましたが、手にしてくれたひとどうだったでしょう?

愛する新潟の仲間たち。

REVERST店長小林さん。いつもありがとうございます!



ちょっと最近あまりに更新不足だったんで…

6月1日のイベントまで今週は毎日ブログ更新します!!
(あーあ、言っちゃった)


とにかく6月1日、みんなに来てほしいよー。
たばさ * - * 15:41 * comments(2) * -

SprinteЯ

 ひさしぶりの更新になってしまいましたが
現在LoVendoЯ春ツアー真っ最中です!

今回はLoVendoЯと、田崎あさひちゃんと長谷川萌美ちゃんのふたりから成る
新人ユニットBitter&Sweetのバックも務めさせてもらってます。
このビタスイのふたりがまた可愛くてねぇ。
曲も可愛くて演奏しててたのしいし。
「あ、わたし可愛い曲好きなんだー」と気づいたり。


こちら田崎あさひちゃん。
バンドが大好きということで話が合います。


こちら長谷川萌美ちゃん。
なんでこんなバカ笑いしてるかというと
勝手にドヤ顔でおかまりちゃんが写り込んできたからです。
更にうしろにこっそりあさひちゃんもいます。
おかまりちゃんのイチイチがわたしのツボです。
ライブ中のMCもたぶん会場でいちばんわたしがウケてる気がする。


明日はあさひちゃんの故郷、長崎へ行きます!
明後日は福岡。

詳しくはこちら http://lovendor.jp/


この九州2本、なんとLoVendoЯの母・香織さんが別スケジュールで参加出来ず…


代わりに入ってくれるドラマー・松井リカちゃん!

会ったばかりとは思えないくらいあっという間に仲良くなって
なんだか今回だけじゃなく長いお付き合いになる予感…♡

正直お母さんのいない旅行みたいな心細さですが
この2本ばかりはわたしが
いつもよりちょっとだけシッカリします。

九州で会えるみなさまよろしくおねがいします!


そしてSCARLET、6月の10周年イベントに向けて
レコーディングしてきました。

2014/6/1(sun )
@代々木 Zher the ZOO

SCARLETデビュー10周年イベント
「1,2,3 for LIVE!」

w/1000SAY, She Her Her Hers

-OPEN 18:00 / start 18:30
-ADVANCE ¥2500/DOOR ¥2800

問# 代々木 Zher The ZOO 03-5358-4491
 http://www.ukproject.com/zherthezoo/


かなりイイカンジ!!



なんか雑なブログになっちゃいましたが最近なんだかイイカンジなのが
伝わってくれたら本望です。


よし、寝なきゃ!
あしたは5時出発!
たばさ * - * 23:59 * comments(4) * -

プレゼント。

昨日はLoVendoЯのサポートでNHK MUSIC JAPANの収録でした。


そこでね、なんとばったりつとむくんと会ったの!!

長年の友人であり週に最低1回は会うメンバーのつとむくんと、
こんなところで会うなんて…


つとむくんはテラスハウスでお馴染みChayちゃんのサポートでした。


Chayちゃん。可愛いですなぁ!!お人形さんみたい!!



それから昨日はThe Birthdayも出てたのだけど、それこそつとむくんと高校時代
よくミッシェルのライブとかイベント行ったりしてて、
わたしは2007年に浅井健一さんのサポートやってたときにThe Birthdayと
ツアー廻って面識あったんだけど昨日会うのは7年ぶりくらいで。

わたしのこと覚えてくれてるかなー?ってドキドキでまず
ベースのハルキくんに声掛けたら
「おーひさしぶり!!」って覚えててくれて、さらにびっくりなのが
「俺の友達がいまSCARLETのドラムとバンドやってんだよ」と。

そう、つとむくんがもう一個やってるHOTTEってバンドのボーカル・レイジくんが
ハルキくんの幼馴染なんだって。
それで「えー!!今日つとむくんもいるんだよ!!」って言って
とりあえずそのままひとりでThe Birthday楽屋へご挨拶に。

チバさんもクハラさんも「おー!ひさしぶりー!!」ってすごいあったかく接してくれて
わたしうれしくなって楽屋でぴょんぴょん跳ねちゃった。
時間が2007年に戻ったみたいだった。


あした発売のシングル『くそったれの世界』戴きました。
チバさんのアカペラから始まる超カッコいい曲。


テレビって待ち時間がとても長いんですよ。
でもちょこちょこカメラリハだのなんだのあるのでそうそう外出も出来ず。
で、つとむくん何してるかなー?って電話してみたら
「・・・ガストにいるんだけど財布を忘れた」と。
まあ行くよね、救出に。ヒマだし。

「超グッドタイミングだった。命の恩人」とか言われながらNHK戻って
2人で喫煙室行ったらそこにまた超グッドタイミングでハルキくん!
ここでもまた「おおー!元気ィ!?」みたいな再会の、
わたしが大好きな場面が繰り広げられてすごいうれしかった。
でも今度は跳ねなかったけど。


そして収録終わりつとむくんと喫煙室行ったらクハラさんがいて、
「いま一緒にバンドやってて高校時代よくミッシェルのライブいってたんですよ」
なんて話をして。
でも実は喫煙室でつとむくんと共にクハラさんに会うまで
昔よくつとむくんとミッシェル行ってたことは頭になかったんだよね。
気づいた瞬間「なんかこれってすごいなぁ」って思い始めて。

クハラさんが去ったあとに2人で「なんかすごいねぇ」って話してたらチバさんが
やってきて。
またクハラさんにしたのと同じようにつとむくんを紹介して。
そしたらつとむくんが「俺チバさんに会うの初めてじゃないんですよ」って言うの。
で、19歳のときにわたしと行ったイベントでチバさんがDJをやってて、当時わたしはもう音楽で食べていきたい!って気持ちがすごく強くて、まだベーシストじゃなかったんだけど大学も行かず曲作ったり音楽関係の知り合いを増やしたりする毎日で、
その日のイベントも関係者扱いで入れてもらってたのね。

19歳っていったら周りにヒマな友達なんかいないの。
みんな大学行ったりあたらしい恋をしたりしてキラキラしてて。
その中で自分だけがすごい燻ってる気がしててなんか無駄に焦ってギラギラしてた。
周りがみんなキラキラしてる中でわたしはギラギラしてた。
唯一モラトリアム状態の同志がつとむくんだったんだねぇ。
だからその日のイベントも誘ったら一緒に来てくれて、
関係者席でチバさんと絡んだというわけです。
長くなりましたが。

その話が出た時から感慨大爆発。
19歳の時の気持ちがブワァァッて甦ってきて、恥ずかしいやら懐かしいやら。

19歳の頃のわたしに言いたい。
大人になったわたし、まだ音楽やってるよ。
会いたいひとにもだいたい会えたよ。
思ってるほど華やかな世界じゃないけど(テレビ待ち時間長いし)
たまにとびきりステキなプレゼントがあるよ。
あと、その頃ってだれしもが周りをキラキラだとおもってるよ。


そんな不思議な昨日を経て、今日はSCARLET下北Queでライブです。
いろんな思いを乗せて、大切に演奏したいと思います。


つとむくんこれからもよろしく。


雑文長々読んでくださりありがとうございました!


さて、下北に向かう準備しよ!

たばさ * - * 13:41 * comments(2) * -

晴れた空だ日曜日。

 おはようございます。

桜も散りようやく一安心です。


明後日は今年度初めてのライブ!


2014/4/15(tue)
@下北沢 CLUB Que

"into the night"

w/Merpeoples, HIGH FLUX

-OPEN 18:30 / start 19:00
-ADVANCE ¥2300/DOOR ¥2500

ローソンチケット[Lコード:73979]
eプラス

問# 下北沢 CLUB Que 03-3412-9979
 
http://www.ukproject.com/que


スリーマン、いつもより長めの40分セットです。
普段あまり演らないあんな曲も演っちゃうかも!?
SCARLETの出番は2番目 19:50〜 です。



そして同じく4月15日が初日のLoVendoЯツアーですが
わたしは2か所目4月20日HEAVEN'S ROCKさいたま新都心からの参加になります。
こちらも併せてよろしく!


最近は専ら練習、練習、練習の日々。

「ああ、わたしってベーシストだったんだなぁ…」と
久方ぶりに自覚しております。

練習以外にもカッコいいベーシストのライブを観に行ったり
ベーシストのともだちと遊んだり。
これがわたしには練習以上のベース上達の秘訣だったりする。


今年はいろんなプロジェクトでいろんなところ行けそうなので
観た人に元気になってもらえるようなベーシスト目指して
コツコツとがんばります!


LOVE & PEACE!!

たばさ * - * 08:29 * comments(3) * -

それが恋だった。

 SCARLETデビュー10周年イベント決まりました!パチパチパチ!

それについてはまた改めて書くとして、桜が散る前に。


数年前のブログでも書いたことがあるのですが、
わたし満開の桜がとても苦手なんです。
なんだか気が狂いそうになる。
美しすぎて怖いのか。
散りゆく姿が嫌なのか。
なんにせよ桜が咲く時期に起こった出来事は必要以上に強い思い出になってしまうから
なんだかとっても心揺さぶられて困るのです。


この坂口安吾の短編の冒頭はそんなわたしの気持ちを文章にしてくれている感があり
桜が咲くと読んだり読まなかったりするのですが、
今年はこんなアンソロジーを見つけてしまいました。


先述の『桜の森の〜』が収められた、川上弘美さんの選んだ
恋愛に関する八編で紡がれた一冊です。
川上弘美も好きなので、どれ読んでみましょうと読み進め、
ある物語のワンシーンに大人になったわたしは頭をガンッと殴られました。



『「また会ってください。」

私は言って、彼女の手を握った。

どうしてもどうしてもさわりたくて、気が狂うほど、もういてもたってもいられなくて、

彼女の手に触れることができたらもうなんでもする、神様。

(中略)

思い出した。本当はそうだった。何となく気があるふたりがいて、何となく約束して、

夜になって、食べて飲んで、どうする?となって、今日あたりいけると

お互いが暗黙の打ち合わせをしてる、というものではなかった。

本当はただたださわりたくて、キスしたくて、抱きたくて、少しでも近くに行きたくて

たまらなくて一方的にでもなんでも、涙がでるほどしたくて、今すぐ、その人とだけ、

その人じゃなければ嫌だ。それが恋だった。思い出した。』


中学生の時に読んだよしもとばなな『とかげ』の一節です。

昔に読んだ本の内容は、概要は覚えていても細部は忘れてしまう。

そして大人になると感じ方も違う。

正直、大人になると好きになったり付き合うひとに「条件」的なものを求めてしまう。
婚活流行りのこの御時世、その風潮は更に高まっている気がする。
踊らされていないつもりでいたのに踊らされていた自分に気づいた。


これからこの先また恋をするとしたら、この『とかげ』みたいな気持ちになるもの以外
わたしは恋とは呼ばないことにしよう。

恋じゃないものはするかもしれないけどね。
「さみしいから誰かといたい。」
そんな感情は誰しもにあるし。


とりあえずもうすぐ桜が散ります。散ってくれます。
また心穏やかになれる日が来ます。

桜がまだ残っているうちに、上記の二冊
気になったひとは読んでみてくださいね。



たばさ * - * 06:34 * comments(3) * -
このページの先頭へ