スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

残暑お見舞い申し上げます!!

 あまりにも暑過ぎる毎日、皆様体調はだいじょうぶでしょうか?

まずは久しぶり過ぎるブログの言い訳から始めます(キッパリ)。

わたしのTwitterを見てくださってる方はご存知と思いますが、わたくし6月下旬に
10日間程カナダへ旅行に行っておりました。

兄夫婦がカナダのカルガリーに住んでいて、母と妹と3人で会いに行ったのです。


この10日間がたのしくてたのしくて…!!


「写真もいっぱい撮ったし気合い入れてカナダ紀行ブログ書くぞー♪」


そう思ったのがいけなかった。


普段の掃除も出来ないのに年一回の年末大掃除で
すべてキレイにしようとするようなものです。
その腰の重さたるや1tをゆうに超えます。


そんなこんなで三ヶ月近い空白を許してしまいました…かたじけない。
(本当に言い訳でしかないな。)


とりあえずいちばん書きたかったことを書きます。
カナダでベースを買いました!!

このベースを手に入れるまでの紆余曲折もそのうち書きたいと思いますが、
このベースはわたしにベーシストとして大切なことを教えてくれました。


21才でバンドを始めてから10年以上、どこかへ行くといえばそれはツアーだったりで
背中には常に重いベース。

「色んなところに行けていいね」と言われるけれど、それこそ猛暑の日も
極寒で洋服モコモコの日も背中には重い重い相棒を背負っているのです。
女子にはなかなかキツい日もあります。


今回はライブも何もない純粋な旅!
背中に負担を感じずに向かう旅なんてどれくらいぶりだろう!!

と、出発時には本当に嬉しく、清々した気持ちでカナダへ向かいました。

しかし、いざ日本に帰る段になるとわたしの背中にはいつもと変わらぬ重い重い
(しかも手に入れるまで紆余曲折あった)ベース。

わたしは、自分で思ってる以上にベースが好きなのかもしれないな、とふと思う。

そして、それでお金を稼げている自分がどれだけ幸福か。

日本にいる時も分かっていたつもりでしたが、この旅で心の底からそれを思うことが
出来ました。

日本に帰って来てからは、一回一回のリハ、サポート含むライブがそれはそれは大切に愛おしく思えて、それもすべてこのベースが教えてくれたことです。


8月16日行われるSCARLETライブではこのベースを使おうと思っています。

本当にルックスも音も素晴らしいベースです!
許されるならばこのベースと結婚したい…!!
(言いすぎました…!!!)


いずれ、わたしのベーシスト姿を見てくださる皆様にお披露目出来たらと思います。


だからみんな、この暑さでも元気に生きていてよね!!


わたしもがんばります。


この暑さの中ベースを背負うことも厭わず。





たばさ * - * 03:20 * comments(2) * -
このページの先頭へ